デキ3入線、そして電圧・電流計の続き2016年02月08日 00:08

 先月の話になりますが、1月23日にデキ3が「よろづ模型」さんから正式に移籍してきました。昨年ワールドのキットを1両組み上げたのですが、相棒が欲しくなって、お願いしたものです。こちらは、正統な銚子電鉄色です。
 また、電圧・電流計工作の続きとして、平滑化用の2000μF(25V)のコンデンサが入手できたので、パワーパックに組み込みました。この平滑化でパイロットランプのLEDに、3V/30mA以上が流れるため、CRDで15mA以下に調整しています。メータは、筐体左上に取り付けたのですが、わけあって今は仮止め、ガムテ工作です。ネットにででいた回路図が役に立ちました。
 このデキ3、さっそく電圧・電流計付パワーパックで運転です。平滑化コンデンサを入れたのでモーターが滑らかに回る....ということもなく、ただただ普通に快調に動いてくれました。しかし、この製品に付属の小さなモータはやはり非力で、牽引力が足りません。プラ2軸貨車2両+真鍮ワブがキツキツでした。これも、DCC化+アルモータ換装をおこなっていきます。

デキ3(よろづ)と電圧電流計

 KKC秋の総会に持っていった運転盤は、地面づくりの試作として、小さいながらも、丈の高い草(萱をイメージ)、短い草地、線路を覆う草、土に埋もれた線路、人の動きによるストーリ性などを盛り込んで、制作中です。水系も取り入れたいところです。
 この電圧・電流計、(ハズカシながら)つないで気づいたのですが、電流計の最小単位が10mAでした。小型モータ用には、1mA単位はほしいです。負荷が軽いと電流計はゼロのままですから。1mA単位の電圧・電流計もあるようなので、機会を見つけて交換するつもりです。それで、ガムテ工作で仮止めというわけです。

コメント

_ 稲葉 清高 ― 2016年02月14日 16:32

秋月の電流計は、電圧ドロップを計測しているので、その抵抗を 1/10 のものに変えれば
1mA から測れます。ただねぇ、1/10 の正確な抵抗ってのが簡単に手に入るかってのが
問題でして...

_ まるいち ― 2016年02月16日 01:47

シャント抵抗というヤツでしょうか?ネット調べると、いろいろデジタル電流計の改造例がありました。このメータは5mΩの抵抗がついているとのことなので、0.5mΩにすればよいということですね。精密級1mΩを並列にすればよさそうですが、確かにネットでは販売店を探しだせませんでした。また、LEDが3桁なのですが、このパックは最大500mAなのでそれは大丈夫です..

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
エスカレータで立って待つ側
関西では○側(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2016/02/08/8010991/tb