めざせ金時山2016年06月11日 23:56


前回の陣馬山から、1か月もたたないのに金時山へ。いつものメンバーですが、今回は3人とこじんまりでした。天気はうすぐもり。そんなに暑くはなく、登山日和でした。男3人ということで、ちょっとロングもいいかなということで、行きのロマンスカーの中でコース検討。箱根湯本で停車中のモハ1形。
箱根湯本からバスで乙女口へ。ここから登りはじめ、金時山から明神ヶ岳をめぐる箱根外輪山縦走コースとしました。9:50乙女口スタート。
金時山11:50到着。山頂付近は多くの人でにぎわっています。
富士山も雲が切れて見えました!
谷を上ってくる風が心地よいです。ここから、縦走コースに入ります。途中、私の大好きな景色がここです。
初夏も秋も美しいです。いつかレイアウトに取り入れたいシーンです。美しいのですが、アップダウンが急で歩きは結構ハードです。相模湾、江ノ島も見えます。
なんだかんだとロングだったこともあり、宮城野に下りたのは、17:45頃。箱根湯本にバスで戻り、温泉に入りました。(意地でも温泉には入る)
さらに、町田で反省会(意地でも反省会はする)をして、
家に着いたら24時近かったです。リフレッシュしすぎました。

めざせ仙酔島2016年06月25日 23:18

勝手にめざせシリーズ化した山行きですが、今回は瀬戸内海に浮かぶ小島、仙人も酔うほど美しいと言われた仙酔島に、娘と行ってきました。
子供の頃「せんすいじま」と聞いて、潮の満ち引きで「潜水」する恐ろしい島だと想像していたのですが、そうではなかったようです。鞆の浦の沖合い700mあたりに浮かぶ小島で、渡し舟で行きます。
あいにくの小雨と風で、周遊歩道は通行禁止になっており、神への入り口、宇宙への入り口があると案内図に従い山の方へ行ってみました。しかし、どこが入り口かわからないまま、雨が強まり引き返しました。
どうも、途中で写真を撮ったあたり↑が、その入り口だったようです。宇宙に行きそこねました。
素彫りのトンネルがあったり、道が怪しかったりと、あんまり整備されていない感がよいです。

帰りは、鞆の浦港の雁木を撮影。
雨の石畳が光ってきれいでした。時間の進みが不思議です。
なにやら激写中。
やはり、最後は尾道ラーメンで締めます。