ミッチャクロン、とうちゃく!2017年04月10日 22:42

なぜか、16番KATOのキハ58をいじっています。20年以上前に買った製品ですが、とにかくストレスなくよく走るのには、驚きです。ただ、成型色のままの足回りや屋根上機器が気になります。で、塗ってみようということで調べたところ、POMや軟質プラ素材の下地塗料として「ミッチャクロン」が推薦されていました。真鍮など金属のプライマーとしても使える万能野郎です。
さっそく、ネットで購入、到着しました。2リットルが一番小さい缶です。原液でスプレー用濃度ということなので、使いきれない量ではないと思います。
さっそく、POMと思われる4両分の台車に「ミッチャクロン」吹き付けで下地処理。
そして、茶っぽい黒を吹き付け。竹串の先で、こすってみましたが、キズは入るもののはがれは発生しませんでした。
塗装すると台車の立体感が増して、よい感じなってきました。まっくろより、若干茶系にすることで、ディテールが見えるようになります。床下、屋根も追加塗装する予定ですが、その前にライト点灯が気になり始めました。
そうです。ヘッドライト・方向幕に12V球を使っているため、かなりスロットルをあげないと、明るくならないのです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
エスカレータで立って待つ側
関西では○側(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2017/04/10/8456616/tb