北丹2号機(1)2017年09月05日 00:01

 昨日から突然始まった北丹2号機の製作です。今回は、変にいじくることはやめて、キットをそのまま素直に組み立て、10月の合運までの完成を目指します。お題はペーパーですが..
 取説にしたがって下回りの部品を組み立てました。0.4t洋白板のエッチング抜きで、精度よく組み立てることができました。
 よく読むと下回りは塗装をして、車輪・ロッドを組み込むように書いてあり、もしかして後で分解できないのかもしれません。図面だけだと、よくわからないので、とりあえず先に進みながら考えることにします。
 部品を眺めていると、んっ?第2働輪にフランジがついとる!素直に組み立てたいのですが、いきなり挫折しそうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
エスカレータで立って待つ側
関西では○側(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2017/09/05/8670535/tb