北丹2号機(4)2017年09月21日 23:52

 引き続き下回りの工作です。シリンダ回りをこさえました。いきなり失敗です。何気にシリンダブロックのロストの湯口を切り落としたのですが、これは実は取り付け用のボスだったのです。これでは位置が決まりません。しかたないので、切り落とした後の切り株のような痕跡を目を皿にして見つけだし、これを目印にバイスや第三の手を駆使して、ワークを固定してなんとかまとめました。
とにかくワークをしっかり位置決めして固定するのがキモでした。
 そんな失敗をしながら組んでいったのですが、何か変?シリンダ後蓋のあたりが、実物とかなり違うのです。
キットは、シリンダの後蓋が左と右がくっついた一体のものとなっています。また、ラジアスロッドは、シリンダに届いていません。
これは、組み立てやすさを考慮した設計のためと思うのですが、あまりに実物と印象が違うのです。申し訳ないのですが、かっこ悪いのです。少なくともラジアスロッド回りはなんとかしたいです。でも、ここをいじるのは、細かいパーツが多く大変そう。う~ん...コーヒーでも飲んで、気分転換しよう。