めざせ舟折の瀬戸2018年04月29日 20:17

 しまなみ海道にある愛媛県伯方島、その東南海岸にある舟折瀬戸キャンプ場で、娘といっしょにぼんやりしてきました。サイトとしては、7~8つのこじんまりしたものですが、炊事場・水洗トイレ・超簡易シャワーがあり、清潔で管理が行き届いています。おすすめします。
 連休中でしかも前日に予約したのですが空きがありました。サイトは満杯だったので、私たちが最後だったのかも。到着したのは16時前で、これも一番最後でした。
 4人用、2人用の山テントなので、設営はあっという間です。折りたたみのテーブル(大・小)とチェアを広げて、できあがりです。
 目の前が早瀬で、キャンプ地は少し高台にあり眺めがよいです。舟折の瀬戸とは、舟も折ってしまうくらいの潮の速さで、うずも巻いています。とは言え、目の前で行き来する貨物船がポキっとなることもなく、チェアに座るとまったりな気分になります。
 隣島の温泉に行こうかとも話していたのですが、すぐにビールを空けてしまいました。潮の流れ、貨物船とだんだんと日暮れていく様子をただただぼんやり眺めていました。
 娘が騒ぎ出したので、焼肉とパスタをこさえて、またビールです。
 夜になると思った以上に気温が下がります。夜露もかなりです。二人用テントは機材室として、チェアなど濡れてほしくないものをしまっておきました。
 月がきれいにのぼってきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2018/04/30/8841207/tb