猫屋線ホハ1(+ホハ2)で遊ぶ(3)2018年06月06日 23:01

 猫屋線ホハ1で遊ぶといいつつも、最近店頭に並んでいる「キハ2+ホハ2」のホハ2で遊んでみました。
 以前ホハ1を12mm化したときに、今度出るならオープンデッキをと期待していたのですが、正にホハ2はオープンで出てきました。で、ホハ2を12mm化しようと思い、よく見ると(よく見なくとも)わかるのですが、下回りやボディ主要部はホハ1とホハ2で共通パーツとなっています。
             デッキ部パーツ比較
       右は12mm化改造でカプラー欠き取りしたもの

 なので、デッキ部のパーツを入れ換えると、ダブルルーフのオープンデッキ客車になるわけです。「ダブルルーフとくれば、オープンデッキでしょ!」という法則はないのですが、さっそく入れ換えてみました。
どうでしょうか?なかなかカッコよいと思うのですが。客室扉も入れ換えると塗装バリエーションも増えます。でもここまでくると、塗装は木造ニス仕上げにしたくなります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2018/06/06/8880738/tb