駅舎をつくる(1)2019年06月23日 22:10

 夕張11形(4)のはずが、急遽ストラクチュア製作です。作りかけのモジュールですが、小さなホームはあるものの駅舎がないので、それをどうするか悩んでいました。1/87の日本型ストラクチュアは数少なく、スクラッチかな?とあきらめていました。
 しかし、MS+さんから軽便シリーズが発売され、1/87にも使えます...みたいなコメントもあり、これを利用することにしました。このシリーズでは駅舎はまだ発売されていないので、軽便詰所を利用します。
 レーザカットされた、MDFやペーパーで構成されています。様子見のため、仮組みしましたが、さすが精度よくカットされています。このままだと、詰所(当然!)なので、駅舎っぽく、右の倉庫は、客待合室に変更します。また、裏側は、窓も扉もないので、これも改造して増設しようと思います。
 鉱業所のある駅で、一般客の扱いはほとんどなく、小さな駅事務所兼、客待合室という感じです。
 夕張11形は、残念なことに使いたかったモータSE15ですが、幅が約1.5mm大きくて入らないことがわかりました。残念ナリです。9200で換装した中華製SS10JOTTTBA(ミネベア?)を搭載することになります。ギヤボックスのアイドラにはベアリングを試してみようと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
銀座にある老舗の鉄道模型店の名前は?(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2019/06/23/9091104/tb