夕張11形(9)神は試練を与えたもう2019年09月24日 23:24

 まさか、焼きついたわけはないと思うのですが、ギアボックスの軸受けメタルが、固くなって回りにくくなっていました。
 ローラー運転台などで、テスト運転を繰り返して悦にいっていたのですが、なんか起動電圧がだんだん高くなり、動きもしゃくるような感じになったので、分解してみたところ、上に書いた状況になっていました。
 パーツクリーナを吹いて、油分やゴミを流してみたのですが、あまり改善せず、しかたがないのでまずは片方の働輪をはずしてみました。軸に黒いゴミのようなものが付着しています。また、擦過傷のようなものもあります。メタルあるいは、ギアを固定するために軸にかぶせている真鍮パイプが、削れてメタルの中に入り込んだのかもしれません。清掃して超細かい研磨材で磨いて、もとのようにスムースに戻りました。
    清掃した後、まだ、軸に傷が少し残っている

 両方ともなっているので、軸部分に無理な力がかかって、擦れているのかも。きょうは、これで精神的に疲れたので、反対側の対策は明日にします。セラミックグリスかなんか、ゴミがはいりにくいように粘度の高い潤滑剤を塗っておいて方がよいのだろうか...神は試練を与えてくれます。