めざせ!燕岳~常念岳~蝶ケ岳(1~2日目)2019年11月02日 23:23

 11月1日~4日で、北アルプスの燕岳~常念岳~蝶ケ岳を縦走してきました。私にとっては、初の北アルプス縦走です。備忘録的に書いているので少々長いです。
 10月の下旬に雪が降り、一部ルートではアイゼン、ピッケルが必要との情報。当初テント泊を考えていたのですが急遽小屋泊に変更し、6本爪の軽アイゼンとピッケルを購入しました。
 1日目(1日)は、深夜バスで中房温泉の登山口に移動です。車内の混み具合は8割方でしたが、ほとんど眠れませんでした。

 2日目(2日)5:15頃到着。標高1462m。トイレなど行って、身支度します。結構寒いので、ハードシェル(実はゴアカッパ)を着込みます。5:40頃登山開始。3大急登と言われているらしく、すぐに暑くなりインナー+シャツだけになりました。途中で、おにぎり食べたりして、8:20頃合戦小屋に到着。疲れがたまってきました。しかし、天気は快晴です。合戦小屋を越えると、植生が変わって、樹木が低くなってきます。槍が見えたりして、テンションあがってきます。この時点、まさかあの白い山に登るとは思ってもいないのです。
  燕岳まで2.3km地点(8:53) 遠く正面に白い山と右手に槍

 9:50頃、燕山荘到着です。標高2685m。約1200m登ってきました。ここまでは、雪はほとんどなしです。しかし、最後はかなりへばっていました。コースタイムは4:05~4:20なので、ほぼオンタイムですが、これが限界です。
       後ろに燕岳。ここでテント泊もよさそうです。

 荷物をデポして、燕岳を往復します。ここは一部雪が着いていますが、アイゼンなしで大丈夫でした。

 写真を撮ったり、昼メシ(カップ麺)食べたり、小屋のトイレを借りたりしていると、結構時間を取ってしまいました。山頂往復も入れて2時間近くも滞在していました。予定より+30分。12:40頃に出発、きょうの宿泊地、大天荘を目指します。
    振り返ると、左に燕岳、右に山荘が見えます

 ここからは、北アルプスの展望を右手に見ながら、ゆるいアップダウンが続く気持ちのよい尾根道を歩きます。気温もあがってきて、よい気持ちです。景色のよいところで、小休憩を取りながら進みます。ところで、さっきから気になっていたのですが、目の前の白い壁がだんだん近づくのですが...地図で確認すると(今頃か)、どうも今日の宿泊地はあの斜面を登らないといけないようです。
    白い斜面に上の黒い四角が、今日の宿泊地

14:45頃、切り通し岩の手前で、アイゼンを装着。肩にかけていたミラーレスカメラもザックにしまいます。この先、ちょっとした岩場とはしごがあるためです。雪のトラバースは始めてで戸惑い気味だったのですが、ちょうど山慣れした感じの若い女性二人組がいたので、後ろをつかせてもらいました。
が、あっという間においていかれました。幸いなことに、雪がある程度深くて凍っていなかったのと、トレースがしっかりあり、比較的歩きやすかったです。しかし、左側は、下まで平らな斜面が続いており、滑落すると大変なことになるので慎重に進みます。
なんと! 雪道の上にクモがいるではないですか。でも足が4本?

       前に女性2人組、もうこんなに離されました

 まあ、息が切れること。写真を撮りながら休む、を繰り返して、15:40頃ようやく大天荘に到着。コースタイム2:55に対して、3:00でほぼオンタイムでした。
 小屋の中は暖かくほっとしました。ひと部屋は3人です。ビールを飲みたいところですが、最終日までがまんすることにしました。広くて暖かい広間で、自炊できます。水も無料。乾燥室もフル稼働。トイレもきれいです。とても快適な小屋です。日没を撮影して、カップ麺と五目ごはんの夕食をとって眠ることにします。
    雪上のテント、次回はやってみたい。ツェルトの人も!

            槍ヶ岳に日が沈みます

          快適な大天荘。疲れがとれました。

          (この記事は、2020年2月11日に執筆しました)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
銀座にある老舗の鉄道模型店の名前は?(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2019/11/11/9212716/tb