関東合運20172017年10月09日 20:30

 今年も関東合運に参加してきました。10/7-9の3日間です。10/7は設営ですが、所用があり夕方から参加。DCC自動運転盤を持ち込んだのですが、肝心の位置検出装置を忘れてしまい、ただの板になってしましました。
 翌日10/8朝食後、自宅に忘れ物を取りに戻りました。往復3時間30分、遠かった。
 戻って組み込み、なんとか午後半ばには、自動運転盤が動くようになりました。今回は、3系統の自動運転をデモしました。机の上の往復運転でも、十分楽しめますよ!、というのがコンセプトです。約5分の動画をvimeoという動画サイトにアップしました(ここをクリック)。
①単純な往復運転
②エンドレスでの方向逆転
③2列車往復交換運転
 600mm×300mmのTOMIXモジュールをベースに3枚接続した運転盤です。おいおい、机の上の大きさではないではないか!という指摘もありそうですが、1mくらいの細長いスペースは家の中にいろいろあるのではと思います。
 自動往復運転は、30分くらいほっておくと、ポイントでショートして停止したり、停止位置の変動で対向と接触するなど、やや安定性に欠ける部分がありましたが、ほぼ目的どおりの運転をおこなうことができました。
 10/9もデモをして、無事今年の関東合運は終了しました。自分の運転盤の面倒を見ていて、他のクラブを観たり、いろいろ話をする時間がなかったのが残念な点です。
 来年は、シーナリィやストラクチュアがきっとのっかっているでしょう。

いろいろ購入2017年09月03日 18:55

 最近、いろいろと購入しました。どちらかというとプリミティブなものばかりです。たまには、完成車両をど~んと、買ってみたいもんです。
 先週半ばまでハンズメッセというバーゲンをやっていまして、そこで、お得商品があったのでいくつか買ってしまいました。
 まずはDREMELのマイクロルータ。昔ながらのひも付きDREMELにフレキシブルシャフトを付けて使っていますが、取り回しがやりにくかったので、小型コードレスを購入しました。8000円弱。やはりコードレスは便利です。モジュール製作などで活躍中です。
 つぎにバローべでないスイス製糸鋸刃(店員さんに確認済)。ケースにスーパーパイクのフライヤーと同じswiss productロゴが貼ってありますが、メーカはどこでしょう?約200円。そして、これはホンマもんのバローべの140mm平ヤスリ。約450円でした。

 今週は、枕木用のバスウッド材。さかつうさんは一袋しか在庫がなかったので、追加注文をお願いしました。
秋葉原では、ライト用の1005(1.0×0.5mm)サイズチップLED。このサイズを秋月さんでも扱うようになっていました。が、家に帰ったら罪庫していました。
 さらに、aitendoという若い女性店員さんのみがいる中華パーツ屋さんで、DCCコントローラのファームアップ用にブートローダ・スケッチライター(昔のROMライター的)やサウンドデコーダ用に小型楕円SP。
 Alliexpressには、ファームアップ用にArduino UNOとNANO互換機を注文。日本の1/10以下の価格で送料無料!(ホントに動くの?)。10日くらいで届く予定です。
 鉄分が少ないストイックなものばかり買ったので、発作的に北丹2号機のキットを作り始めました。
 今年のクラブのお題は、ペーパーなのに...

自動運転モジュール やや完成2017年09月02日 20:22

 6月の即席自動運転板紙を発展させて、モジュールをこさえてみました。
ベースは、以前に作っておいたTOMIX台枠に継ぎ手を加えたもの。レールはME#55引き抜きと、枕木はNorth Eastern Scale Lumberのバスウッドを使い、地方私鉄のくたびれた感を目指しています。
 ポイントは、所属しているクラブの線路マイスター稲葉さんから教わったPCB枕木方式をアレンジして、PCB枕木の代わりに真鍮線を使って組み、設置後に抜去する方法としました。
 なんだかかんだと苦労しつつ、板としては形にすることができたので、8月のJAMに持っていったのですが...現場ではポイント自動制御が暴走したり、サウンドがうまく動作せず、トホホなデモとなってしまいました。 
 その後、いろいろ調査したところ、指定外のサーボモータがポイントデコーダの定格をオーバしていたり、soundtraxxとDCCコントローラ(DSmainR5.0)で相性が悪いことがある、などがわりました。サーボを交換したり調整をおこない、ちゃんと2列車交換の自動運転ができるようになりました!ここをクリックすると動画が覗けます。
 サウンドの問題は、製造元で改善ファームがでているとのことで、バージョンアップ用のArduino関連部品を調達中です。