ミゼット号製作中(5)モータ換装2018年02月15日 23:35

 ややラピッドスタート気味だったミゼット、IMONさんに行く機会があったので、旧IMONミニモータを新型IMONミニモータ(12-10-15片軸)に交換しました。
 北丹2号機(第10回)でもこのモータを使ったのですが、低速トルクがあり、蹴り出しがよくスローも効きます。今回も起動電圧が下がり、ラピッドスタートも改善できました。ほかにも旧ミニモータの車輌があるので、交換してくつもりです。
 片軸、両軸があり、専用のフライホイールも販売されています。こちらは、まだ試していませんが..お勧めのモータです。
     左が新型、右が旧型(黒いテープははがしています)

 仙台コンノさんがブログで、トーマワークスさんのモータ(片軸)を絶賛されておられますが、もしかすると同じ出自かもしれません。サイズ、取り付け穴、軸径などが同じです。値段はトーマさんが100円安いのですが..
 ちなみに、新IMONミニモータは、鉄道模型専用に低回転のものを国内メーカに作らせてものだそうです。お店で教えていただきました。

ミゼット号製作中(4)2018年02月12日 23:56

 集電も安定したのですが、まだ第3の足である集電コンタクトをなくすところまではいかないようです。先輪の柔軟性向上なども必要なようです。
 とはいいつつも、荷台にデコーダとスピーカを載せて遊んでおりました。10年以上前のサウンドデコーダDSX(soundtraxx)なので、音質や機能には古さが漂いますが、ちょっと歪んだアナログっぽい音もいい感じではあります。IMONミニモータ(今はディスコン)とFMギアですが、モータのトルクが弱いのか、スタートがややラピッドです。北丹に搭載した新しいIMONモータに換装してみようかと思案中(寸法的にはそのまま入れ換え可能)。

 この電気製品満載の荷台には、幌をかぶせます。その辺のボール紙でモックアップをこさえて様子をみます。このモックから寸法を採って、Φ0.7真鍮線とt0.4×2mm真鍮帯板で、幌枠をこしらえました。

ミゼット号製作中(3)2018年02月10日 23:28

 このミゼット号、2軸のため集電不良対策として、集電コンタクトを第3の足として取り付けています。もう少し、集電効率をあげてこのコンタクトをなくせないかと考えています。
 集電ブラシを改良します。Φ0.15ベリリウム銅線の先端にt0.1銅板を約1mm四方に切ったものをハンダ付けして、集電の安定性を向上させます。
 両面テープを使って銅線と銅板を貼り付けて固定すれば、小さなハンダ付けも簡単にできます。
マイクロドレメルとゴム砥石で角やめくれをなめて仕上げます。これを、先輪の集電用基板にハンダ付けします(ちょっとイモっぽい)。基板には、Φ0.2のドリルで取り付け用穴あけをしています。当然、ドリル歯1本折りました..後輪側も同様に加工を行いました。ブラシは、車輪の内側に当てています。


 銅線のみの場合との差ですが、車輪をレール上で押しながら、その抵抗値を測定したところ、瞬断の回数が減少しました。ドラスティックではないのですが、多少なりとも効果はあるようです。

ミゼット号製作中(2)2018年01月28日 17:33

 久しぶりにナローな気分に。というか、北丹は少しあきてしまったというのが、本音かも。
 はるか昔に、ミゼットのプラモをレールカーにしたてたのがあったはず。引越しで行方しれずになっていたのですが、ごそごそ探すと、思っていた以上にバラバラのが出てきました。DCC Sound化していたのが、配線や幌もバラバラです。そうそう、よいスピーカーがなくて、やりかけてたんだ。今は、小型で音質のよいものがあるので、それに換装することに。aitendoで200円で買った楕円型。sound専用のデコーダは15年くらい前のDSX-150(Soundtraxx)のグース用です。機械式気動車の音として、けっこうみなさん使われたのでは...
 このデコーダに年末の「DCCでこんなんやってますコンペ」の参加賞でいただいた(ありがとうございます!)、とまらんコンデンサを組み立てて接続して、安定走行を強化します。
        とまらんコンデンサの全貌(コンデンサ含まず)
チップ部品の抵抗とダイオードを取り付けます。マスキングテープで仮止めしておこなうと、きれいに早くできます。
 完成品。右端はさらに省スペース用に、一部をカットしたもの。
 走行用のLENZ0511は、基盤のライト用配線が取れていたので、慎重にハンダで付け直し。赤い箱で動作確認したら、あれ!全然反応しない。いつの間にか壊れてしまったのか?LENZのコントローラをひっぱり出し、registerモードでリセットをかけたのですが、ダメ。またもや、やってもうた!です。意気消沈な週末となりました。

第13回軽便模型祭2017年10月01日 22:20

 今年も軽便祭とその前夜祭に出かけてきました。9/30は仙台に出張だったので、直接東京駅から祭に参加です。
 前夜祭(夜にやっているわけではないのですが)参加の前に、東京駅で少し時間があったので、香港ミニチュアの展示会にも立ち寄ってきました。
 1/24など少し大きめのサイズのものが多く、かなりつくり込みがしてあり、見ごたえがあります。人形を効果的に配してあり、勉強になりました。


 そして前夜祭。今回8回目となる軽便讃歌のお題は、台湾と木曽でした。ナローの鉄道や車輌の話にも惹かれたのですが、厳しい条件や環境の中で旅行や路線を踏破したことの楽しさがとても伝わってきました。

 翌日10/1は、11時すぎに会場に到着したのですが、特製エッチング板はすでに売り切れ状態でした(トホホ)。再生産してください!人は、そんなにギュウギュウではなく、ショップ・レイアウトともに落ち着いて見る事ができました。
 気になったものです。
 TOMYTECさんが北海道あたりで起工式をされていました。牛くんも販売されているようです。

 すばらしいティンバートレッスルの上をゆっくりと走っていました。この橋は一体ものなのでしょうか?

 レイアウトも素敵でしたが、この機関庫と給水タンクもいいです。

 このモジュールの裏側は半球状になっており、照明があたっていました。こういう見せ方があるのですね。


 動くのでしょうか?

 ME40番レールを敷いた簡易軌道車庫。ナローはこのくらいのレールだと、雰囲気ががぜんよくなります。
 フリクションドライブです。水道蛇口のパッキンとIMONチューブです。パッキンは磨耗するそうです。

 日本の軽便の美しさは、ワールドワイドに伝わるのですね。
 このボートに惹かれました。

 今日のお買い物をチェック。近くのNIHONBASHI BREWERYで。ほかに、公衆電話ボックスも買いました。  
       
 自転車をさっそく組み立てました。合運のクラブ課題「紙ってる」として持っていくと、おこられるだろうな。