C612016年05月29日 23:05

職場の鉄人たちと、SL快速みなかみC6120と碓氷鉄道博物館への旅。
久しぶりに、ホンマもんの蒸気機関車に会えました。石炭の匂いや煙と水蒸気...入線してくるときに見える、ロッドの動き、かっこいいです。広島・三原製です。

40分ほどで渋川駅。ここで下車して、折り返して碓井峠鉄道文化むらへ向かいます。ちょうど昼時に到着。いつも釜飯ではつまんないから、博物館から10分のところにある関所食堂でラーメンとチャーハンを食しました。人が並ぶほどのお店で、並んでいる人もラーメンはここでしか食べない!というくらいの太鼓判でした。
が、普通でした。チャーハンは私には甘かった。

文化むらでは、塗装が痛んで悲しい状況になっている車両もいましたが、お目当てのEF30やEF59をじっくり堪能することができました。

メンテナンスはされているのだろうけど、太陽と風雪の影響は大きく、ぜひ屋内展示にしてほしいです。
廃線跡を使ったトロッコ列車にのり、丸山発電所跡を経由して峠の湯へ。

温泉と湯上りビールでいい気分になり、碓氷をあとにしました。帰りは高崎から八高線初乗り・制覇しました。久しぶりにのったディーゼル(キハ112)の加速性能と静粛性におどろきでした。





atami2016年05月28日 23:26

職場のレクレーションで、熱海の温泉で1泊2日の旅。仕事で疲労コンバインで、飲みもできず寝てばかりでしたが、おかげでリフレッシュできました。
熱海といえば、駅前に鎮座しているへっついです。軽自動車くらいの大きさなので、一家に一台もっていたくなるような愛嬌です。
翌日は、根府川でバーベキュー。そのみちすがら、根府川鉄橋がチラリと見えました。
なにげに鉄の見所ありの小旅行でした。

探訪、近江鉄道2016年05月02日 23:11

京都での運転会の夜は、彦根でシュラフ泊。翌2日は、近江鉄道を楽しみました。キャンプといい、ここのところシュラフ活躍しています。
彦根駅近くの東海道本線の跨線橋で、新快速223系を撮影。貨物を待っていましたが、時間切れ。
近江鉄道に向かいます。何も下調べしていなかったので、駅の時刻表で昼間は1時間1本の運行をはじめて知りました。にしては、構内にはやたら車両がいっぱい止まっています。
旧型電機に期待していたのですが、外に留置しているものは、塗装もはげかかり、休車状態のようです。
結局、彦根~貴生川を往復することにしました。
あまりかっこいい顔つきではありませんね。

趣のある日野駅。ホーム上屋は木製支柱です。

日野~水口石橋あたりの田園やトンネルのある風景がお気に入りです。ED14やED30がこんな景色を走るのを見たいものです。
水口松尾~水口間にあるレンガポータルのトンネル。超スローで走ります。