ハンドレイ(9)2018年03月09日 00:23

 いろいろ書きたいことはあるのですが、2週間後の池袋の祭に向けての準備でジタバタしています。最初の計画では1か月前にレール敷設が終わっているはずなのに...
 ポイントを2つこさえて、モジュールに敷設中です。勾配はありませんが、スイッチバック的配置にしました。今回は、枕木をきちんと着色しました。タミヤのアクリル塗料フラットアースにマットブラックを少々くわえて、しゃぶしゃぶに希釈して筆塗りです。塗るというより、染ませている感じです。
     左下から伸びている濃い茶の枕木部分が新設線

 右側には、HOn30のナロー線も敷設します。市販フレキを仮置きしていますが、ここもハンドレイで#40レールを敷く予定です。
 また、手で持ち込むためストラクチュアは無しのつもりですが、アクセントに機関庫やホームは合った方がいいかなとも思っています。試しにヘルヤンのレンガ機関庫を仮置きしてみました。う~ん、いいかも。
 いやいやそんな余裕はないはず。モジュールの上の乱雑ぶりが、それを物語っています。まずは、わき目もふらずに線路を敷いていきます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
銀座にある老舗の鉄道模型店の名前は?(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2018/03/09/8800225/tb