第12回軽便祭2016年10月09日 23:00

毎年、この時期恒例の軽便祭。8日の軽便讃歌、9日の祭の両日参加してきました。
8日は、青柳明氏、和久田恵一氏、それから南軽のみなさんからのサプライズ映像という、豪華なラインナップです。特に和久田さんの作品のコッペルやピースコンを使った独特のウェザリングは、当時中学生だった私に大きな衝撃を与えてくれました。今も、アラレちゃんにインスパイアされたというファニーな車輌たちには惹かれる何かを感じます。諸星さんとコラボするとおもしろい世界になりそうです..(と思っていたら、翌日の祭でご一緒しているお二人をみかけました)。

9日は祭りでしたが、関東合運に向けて徹夜で塗装に励んでいたため、かなり体力的にきつく、写真をほとんど撮っていませんでした。しかし、私的な目玉は、この2点。ループ曲線です。いやあ、美しい。
シェフ製作のダージリンのループ

木曽モジュールさんのループ

そのほか、ONMC軌道部さん
On2のフルスクラッチ炭鉱電機で独特の雰囲気を出しています。

休憩中の作業員。手の指まで表現!

四頓☆倶楽部さんのマルチスケールを取り入れたレイアウト
手前から、O、HO、Nの3種のスケールを駆使し遠近感を表現。泥の混じった水の表現がすばらしいです。

11:30頃入場し、13:30頃出場。さいたま内宿の関東合運に向かいました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
エスカレータで立って待つ側
関西では○側(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2016/10/09/8226425/tb

_ 軽便鉄模アンテナ雑記帳 - 2016年10月17日 07:27

●期日:2016年10月9日(日) 11時〜18時 ●場所:綿商会館 4・5Fホール(※入場受付は4F)(東京都中央区日本橋富沢町8-10)  最寄駅:東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅草線 人形町駅・東日本橋駅/都営新宿線 馬喰横山駅/JR総武快速線 馬喰町駅 など ●入場料:50