北丹2号機(7)シリンダ後蓋2017年11月08日 00:43

 シリンダ後蓋の工作が続きます。オリジナルパーツからt0.2洋白板に写しとったパーツを仮付けします。まず、プラモデルのランナー状のものを残して、不要な部分をカットします。


つぎに、左右をつなぐ部分を残して、ここを仮ハンダ付けの土台とします。これによって比較的位置決めが容易となりました。この後は、シリンダ後蓋の円周上をハンダ付けし整形する予定です。ここは熱の回りに用心しないとせっかくつけたシリンダブロックがバラバラになってしまいます。実を言うと、これまでに2~3度バラバラにしています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2017/11/08/8723160/tb