富山ライトレール導入2019年09月04日 23:25

 週末のオープンサウンドミーティングに出かけた帰りに、中古屋さんに寄ったところ、KATOの富山ライトレールが5,000円で売っていました。発売当時、かなり話題になっていたので、欲しいなあと思いつつ、いつのまにか町場からは在庫が消えておりました。もうこれは、と思い衝動買いをしてしまいました。

 試運転をしたところ、外観・動力ともに問題ありません。さすがKATO製品です。めちゃくちゃスムースに走ります。ライト・室内灯も点灯します。ライティング・スムースな走りは、KATOの標準装備になっていますね。DCモードのPWMで駆動させると、止まっているのか走っているのかわからないくらいのウルトラ超低速で走ります。もう、これからはNに転向だぁ!
 という反乱もなく、載せている線路がナロー用であることから推察されるように、これは1/87ナローの下回りとして供出されることになると思われます。いわゆるバテロコ用ですね。でも、躊躇するくらい、いいモデルです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
銀座にある老舗の鉄道模型店の名前は?(漢字で)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://eccentric-water.asablo.jp/blog/2019/09/04/9149517/tb